FEATURE
大会の魅力

魅力イメージ魅力イメージ

走るひと、支えるひと、応援するひと みんなが主役!

今年で32回を迎える本大会は、かくだスポーツビレッジ内角田市陸上競技場をメイン会場として開催します。毎年、県内外より多くのランナーをお迎えして開催しています。

 

「走るひと、支えるひと、応援するひと みんなが主役!」をキャッチフレーズにかかげ、ランナー、地元ボランティアや地域の方々、応援のみなさんがひとつになり、笑顔あふれる大会を目指しています。

 

コースは阿武隈川沿いを走るコースとなり、高低差が少なく走りやすい設定となっており、マラソン初心者から子どもや高齢者まで参加しやすいことが特徴です。

また、今大会よりウォーキング(5km)の部を新設。「走るのは苦手だけど、ウォーキングなら・・・。」という方も気軽にご参加いただけます。

 

今年は「道の駅フードウォーク」と題し、「道の駅かくだ」のおいしいものを食べながらのウォーキング。フードポイントで何が食べられるかは、当日までのお楽しみです。

 

毎年ご好評いただいている「物産市」。今年は、さらにパワーアップ!ランナーはもちろん、応援のご家族も楽しんでいただける内容となっております。また、「角田産新米おにぎり」や「スポーツ交流館の湯」もご用意して皆様のお越しをお待ちしています!

ゲストランナー 高橋千恵美さん

1976年2月16日生まれ。

宮城県若柳町(現・栗原市)出身。

陸上の名門、聖和学園高等学校時代に、全国高校女子駅伝に2度出場。

 

1999年世界陸上セビリア大会に出場し10000mで5位入賞、

2000年のシドニーオリンピックで10000mに出場した。

 

2009年聖徳大学の「アスリートセカンドキャリア支援特別奨学推薦入試」の第一号として、

人間栄養学部人間栄養学科へ入学。2012年同校を卒業し 、国家試験の管理栄養士に合格。

 

現在は執筆活動、講演活動、マラソン大会ゲストランナー、ランニングクリニックなどを行なっている。

 

<特別協賛>

keihin_logo.png

メインMC 本間秋彦さん

宮城県牡鹿郡牡鹿町(現石巻市)出身

宮城県内を中心にテレビ・ラジオパーソナリティーとして活躍中。

趣味は「海釣り」、「キャッチ・アンド・イート」を信条にしている。

 

Date fm   「AIR JAM Friday」

 「RESETTERS!」 

東日本放送 「突撃!ナマイキTV」などに出演

 

-本間さんからの応援コメント-

第32回阿武隈リバーサイドマラソン大会開催おめでとうございます。一昨年から参加させていただき感じていることは、ランナーの皆さん、役員の皆さん、応援される皆さん、運営スタッフの皆さん、ブースの皆さん、関わるみんなが主役なのだということです。

私もこの大会を微力ながら盛り上げさせていただきますので、皆さんもこの地域の繋がりを味わい、雄大な自然と景色を味わいながら走りを楽しんでください!

今年もよろしくお願いします。

青空応援団

お気付きでしょうか?

皆様の走っている姿は、ご家族やご友人に「刺激」を与えているということを。

 

「アイツが頑張っているから、自分も頑張ろうかな。」

そんな刺激は拡がります。

世の中が「頑張る」で塗り潰されれば、くだらないことのほとんどが消えてしまいます。
イジメとか、足の引っ張り合いはきっと消えていきます。

 

皆さんは、お気付きでしたか?

ご自身が、走っていることで少しずつ社会問題を解決しているということに!

 

心から尊敬し、応援しております。
怪我なく頑張ってください!

押忍。